My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファシリテーション研修inケニア(研修内容以外編)


 8月末にケニアに旅行に行ったばかりだというのに、ありがたいことに9月末、ケニアで行われた研修に参加することができました。対象は東アフリカでコミュニティ開発に携わっている隊員、テーマはファシリテーションです。
 エチオピアには現在、村落開発普及員は私を含めてたったの2名。もう一人はあと4か月で任期が終わるため、エチオピアから対象とされたのは私だけでした。(ちなみにエチオピア隊員はほとんど学校あるいは何かしらの教育機関に所属しています。数えていませんが、体育隊員、理数科隊員、PC関係の隊員で80%くらいを占めていると思います。)
 今回集まったのはケニア、ルワンダ、タンザニア、マラウィ、モザンビーク、ウガンダ、ザンビア、ボツワナ、そしてエチオピアの隊員約30名。ほとんどが村落隊員で、1/3ほどが同期隊員でした。今回集まった同期隊員に会うのは約1年3か月ぶり。なのにまるで昨日まで一緒に研修所で共に過ごしていたかのような馴染みやすさ。びっくりです。内容についてはまた書きますが、休憩時間などに話していると、みんなやっぱり色んなことに苦労している。悩みを共有できてよかったです。

 今回の研修は大体朝8時半から夕方18時くらいまでみっちり。毎日、研修が終わると同時にみんな近所のスーパーやショッピングセンターへダッシュです。やはり近隣諸国の中でもケニアはダントツに発展しているものと思われます。マラウィ隊員などは「マラウィには何もない」を連発しますが、ショッピングセンターはあるらしい。大型スーパーやショッピングセンターなるものがほとんど存在しないエチオピアがダントツで後れを取っているとしか思えない。

結局行けてないケンタッキー 
P1090926.jpg

 今回の研修は三食ホテルで食べます。三食ともブッフェ。取り放題。フルーツやケーキなどのデザートもあるし、野菜も魚もお肉も毎日違う味。うーん、レベルが高い。毎回満腹度120%まで食べ、絶対太ったと思います。普段インジェラは満腹度70%くらいで酸っぱく感じてしまうので、「お腹いっぱい。もう食べられない。」という感覚も久しぶり(多少盛ってます)。
 ショッピングセンターの品揃えや、その他のショップの品揃え、そしてその価格などは、ザンビアや、つい先日のケニアで既に経験済みなのでいちいち驚かないですけどね、でもね、すごいですやっぱり。
 その中でもやっぱりすごいのが、cake plazaというパン屋さんでしょうか。まぁ先日のブログにも書いたんですけどね。今回は写真を撮る余裕があったので載せてみます。
P1100010.jpg

P1100011.jpg

ほら、これ、日本ですって言われても信じちゃいます。抹茶ケーキまであるんですもの。ただし、ここに行ったのは2日目くらいの日で、帰国する日に、エチオピアのみんなへのお土産用に買おうと思ってこの日は何も買わなかったんですが、帰国する日、時間がなくて結局買えず。前回と合わせて2回も行ったのに結局抹茶ケーキは食べれてません。無念・・・。
 ナイロビではその他、納豆やキムチや豆腐まで買えます。もう本当に違いすぎる。(買えてません!)
 こちらは韓国食材店併設のレストラン。板前さんまでいる。(こちらも食べれてません!)
P1100006.jpg

あとはやはり高層ビルでしょうか。これ。まるで新宿ですよ。
P1090931.jpg

 そしてびっくりするほどの交通渋滞。日本並み。これは嬉しくないですが。(前回、金曜日の夜には、15分くらいで行けるはずの道が2時間くらいかかりました。)

 さらに、ケニアとは関係ないですが、アディスアベバからナイロビに飛ぶエチオピア航空の飛行機は、なんと世界中でANAとJALとエチオピア航空にしかないというボーイング787!(実は前回も乗ってるんですが、その時には知らなかったのです。)一人一人に画面があって映画見れたりゲームできたり、そんなのは別に目新しくないですが、窓がすごいんです。普通の飛行機は外が眩しいとき、シェードを閉めるしかありませんが、この機体の窓はなんと!5段階に青くなるんです。日差しに照らされても眩しくなくてしかも外が見れるという画期的な窓。すご~い。エチオピア航空さんありがとう!
P1090909.jpg

窓を1段階暗くしたとき
P1090895.jpg

最も暗くしたとき
P1090892.jpg

機内で「mirror mirror」を見ました。今先進国ではどんな映画をやってるのか、全然ついて行けてません。
P1090900.jpg

 しかし前回、10人のうち、一人ロストバゲッジ。そして今回は6時間も遅れました。昼1時にはナイロビに着くはずだったのに、まずアディスアベバ空港で2時間待ち。さらに、ナイロビ経由のエンテベ(ウガンダ)行きのはずが、なぜかエンテベ経由のナイロビ行きに変更されました。そんなんで大丈夫なのかと言いたくなりますが、とにかくそうなりました。今回は研修のため、ナイロビの空港には私だけのために(各国の隊員の到着時間に合わせて)、タクシーが迎えに来ることになっていたのですが、出発時、ナイロビに何時に着くのか聞いてみたら、「分からない」との答え・・・。しょうがないのでその旨をケニアのジャイカ調整員に伝えます。結局着いてみたら19時。ほんとにもう。

ホテルです。エチオピア以外の国に行くと、布張りのソファなどに座る時も「ノミがいるんじゃないか」と不安に思わなくてもよいので大変気が楽です。
P1090930.jpg

帰国する日。ちょっと時間があったので高層ビルを見学に行きました。この風景がケニア紙幣のデザインになっているらしく、紙幣を持って記念撮影。
P1100024.jpg

ナイロビの分別ごみ箱。
P1100026.jpg

でもナイロビに通じる道はゴミだらけ。
P1090992.jpg

高層ビルから。ナイロビは大変都会ですが、こうして見ると緑も多いです。
P1100040.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/10/09(火) 22:46:47|
  2. 任国外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファシリテーション研修inケニア(研修内容編) | ホーム | トイレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/98-f82154e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。