My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイバシャ


 ケニア5日目、この日は朝サファリをしてからナイロビに戻る予定だったのですが、どうやらマサイ族が道路を封鎖するらしい(?)ということで、朝のサファリはなくなり、その代わりに、ナイバシャでボートに乗ることになりました。

道沿いにて。マサイ族が家畜を追っている。
P1080870.jpg

 ボート代1000ksh追加ですが、これがなかなか良かったです。波もなく静かで、鳥やカバを見ることができました。
P1080900.jpg

P1080912.jpg

穏やかな湖面
P1080898.jpg

漁師(?)から魚をもらい・・・
P1080897.jpg

投げて鳥にキャッチさせるというパフォーマンス
P1080908.jpg

 ボートの後はちょっとしたハイキング。ここでバッファローやキリンに遭遇。特にキリンはものすごく至近距離でした。雨が降ってきたのが残念ですが。

P1080910.jpg

キリンが近い。そしてかわいい。
P1080935.jpg

これ、虹がすぐそこに。
P1080948.jpg

 その後ナイロビに戻ってまた別の日本料理屋へ。こちらの日本料理屋(misono)は韓国人経営らしいですが、ショッピングモールの中にあって、ものすごくきれいです。しかも掘りごたつ。日本の高級居酒屋みたいです。
 ご一緒してくれたケニア隊員から称賛とも呆れともつかぬ声が漏れるほど、ここでもまたエチオピア隊員は日本食にがっつきます。なにしろエチオピアには日本料理屋はない(に等しい)ですから。

 翌日、サファリに同行した10人のうち、8人はマリンディへ。私はもう一人のエチオピア隊員および2人のケニア隊員とともに再びナイバシャへ向かいました。
 ケニアは治安が悪い所なので、ケニア隊員が2人も同行してくれるのはありがたいことこの上ありません。スワヒリ語で全部交渉してくれますし。ホント、みんな優しい。
 というわけで、マタツ(公共バス)に乗ってナイバシャに向かいます。マタツの中では寝ないようにと言われていましたが、ケニア隊員は爆睡してました。
 無事ナイバシャに着いて早めのランチ。ケニアの主食、ウガリとチャパティ、それにモツ煮込みと魚、そして野菜です。どれもおいしい。
P1080961.jpg

 バス乗り場でマンゴーを買いました。一つ20シル。剥いてくれます。おいしかった。
P1080962.jpg

 ナイバシャからヘルズゲートまでまたバス。そしてヘルズゲートの入り口で自転車を借りて、自転車サファリです。自転車サファリは、車よりもさらに動物との距離が近く、楽しいです。が、意外にきついのと、写真が撮りにくいのと、あと、動物が近すぎて時々怖いです。
P1090015.jpg

道端のサル
P1090020.jpg

道端のシマウマ
P1090008.jpg

 自転車でサファリをして、公園内の奥の方でさらに散策を。アンジェリーナ・ジョリーの映画にも使われた所らしいです。
P1080964.jpg

P1080967.jpg

 十分にサファリを満喫して、午後6時、ケニア隊員お勧めの宿に向かいます。湖のすぐ近くのコテージです。湖がきれいです。
P1090024.jpg

 そして早朝、私はあまりの寒さに目が覚め、ちょうどいいので湖まで散歩してみたところ、朝日に照らされ、湯気が立ち上る湖があまりにも美しかったです。
P1090047.jpg

P1090056.jpg

P1090066.jpg

おいしい朝食(ホットケーキ焼きバナナ乗せ)を食べて、またナイロビに戻ります。
P1090074.jpg

鳥も色鮮やか
P1090070.jpg

P1090072.jpg

途中の道。エチオピア以上にゴミが散乱している。
P1090077.jpg

 ちなみにこの日のランチには日本で修業した韓国人が経営しているパン屋に行きました。アンパン、クリームパン、大福など、どれも日本品質。おいしかったー。でも何で日本食がどこも韓国人経営なんでしょう。不思議です。

 そしてこの日の午後、ナイロビウィルソン空港からマリンディに向かいました。
 小さい空港
P1090081.jpg

 小さい飛行機
P1090083.jpg

 席は自由です。
P1090084.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 23:20:02|
  2. 任国外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マリンディ | ホーム | マサイマラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/95-57d7a995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。