My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マサイマラ


 今回の旅の目的地は主に二つ。マサイマラでのサファリと、マリンディの海です。
 というわけで、まずはマサイマラでのサファリにゴー。ケニア到着2日目の朝から、2台の車でマサイマラに向かいます。途中、大地溝帯などを見ながら、15時頃サファリに到着。

サファリカーっていうからどんなのかと思ったら、ハイエースです。でも屋根は開きます。
P1080543.jpg

大地溝帯を見下ろせるお土産ショップの集まり。
P1080516.jpg

こういうまっすぐな道って日本にはほとんどありませんね。居眠り運転防止のためらしいですが。
P1080532.jpg

ゲートにて。早速屋根を開ける私たち。そしてマサイ族がお土産を売っている。
P1080545.jpg

 着いて早速動物を追いかけます。シマウマ、ヌーなどを見てキャイキャイ言っていると、運転手が無線のようなもので情報をキャッチしている。そしていきなり車を飛ばしだす。何かと思ったら、なんとライオンです。初日からライオン見れるなんてすごい。しかし、ものすごい数のサファリカー。記者会見場か何かとしか思えない。ライオンもただ生きてるだけなのに、休憩姿をこんなにたくさんの人間に観察されて、ものすごいストレスかかってそうです。
 この日、初日からレアキャラのライオンやヒョウ、またキリンやゾウも見れました。運転手によると、ハイパーラッキーらしいです。

こんな感じで車で回ります。
P1080589.jpg

P1080653.jpg

シマウマとヌー。この後、見飽きるほど見ることになります。
P1080558.jpg

シマウマの模様は、基本形はみんな一緒ですが、みんなちょっとずつ違ってかわいいです。
P1080563.jpg

ヌーの色は、模様なのか皺なのか?結局よく分かりませんでした。
P1080585.jpg

動物には詳しくないので、こういうのも見れたってことで。
P1080548.jpg

P1080554.jpg

キリンの親子。
P1080578.jpg

ゾウの群れ。
P1080634.jpg

ライオンに申し訳ないほど周りを取り囲むサファリカー
P1080594.jpg

P1080626.jpg

伸びしてるライオン
P1080604.jpg

次にヒョウ。見にくいですが木の上に居ます。
P1080612.jpg

と思ったら人間に取り囲まれたのが嫌なのか、下りてきた。
P1080615.jpg

大自然の夕日とヌー
P1080638.jpg

虹がかかってきれいです。
P1080641.jpg

 サファリ2日目、朝からサファリです。この日はシマウマ、ヌー、チーター、トピ、バッファロー、マングース、冠鶴などが見れました。

ハイエナ?
P1080649.jpg

チーター(ですよね?)
P1080650.jpg

バッファロー。角が変な髪形にしか見えない。
P1080656.jpg

写真を撮ろうとすると、見る方がおろそかになってしまうので、途中から写真は一眼の人たちに任せてあまり写真を撮っていません。

 午後、宿泊テント近くのマサイ族の村を訪ねました。訪問料、一人1000kshです(1ksh≒1円)。
 まずは歓迎のダンスでもてなしてくれます。さらに、お得意のジャンプ。
P1080666.jpg

同期体育隊員も負けてません。
P1080667.jpg

 そして、木で火を起こす。しかしこの時は苦戦しており、なかなか火が付きませんでした。私としてはマサイ族の腕時計が気になります。
P1080675.jpg

マサイ族も剣の横には携帯持ってます。
P1080852.jpg

マサイ族の家。木と土と牛糞でできてます。
P1080673.jpg

家の中。ベッドルーム。エチオピアと同じく、真っ暗です。フラッシュがないと何も見えません。
P1080679.jpg

家のそばにいた女性と子供。衛生状態は悪そうです。ハエもたくさん。至る所に牛糞が落ちてます。トイレもないと言われました。
P1080685.jpg

P1080686.jpg

マサイの親子。このようなマサイ村が周辺にたくさんあり、男性は他のマサイ村から嫁を連れてくるのだそうです。
P1080691.jpg

P1080697.jpg

腕の傷はおしゃれのためです。
P1080710.jpg

マサイ村の学校。
P1080702.jpg

学校のトイレ。
P1080706.jpg

 サファリ3日目、この日は朝4時起きでバルーンサファリに向かいます。サファリが2泊3日で600ドルしましたが、バルーンサファリは1時間のバルーン飛行+朝食で、なんとお値段450ドルです。高い…。しかし地上から見るのと違って、バルーンから見るサファリも素敵です。

暗いうちから準備。
P1080715.jpg

たくさんのバルーンが飛び立ちます。
P1080718.jpg

P1080733.jpg

P1080772.jpg

P1080777.jpg

一つのバルーンに4人×4カゴで16人乗れます。
P1080763.jpg

サファリカーが追いかけてきます。
P1080738.jpg

上から見るヌー。バーナーの音に驚いて逃げていきます。何だか申し訳ない。
P1080743.jpg

朝食もシャンパンつきで豪華。
P1080779.jpg

更にこの日もサファリを続行。ヌーがタンザニアから川渡りをするというポイントに向かいます。ただ、この日ヌーの川渡りは見れませんでした。残念。

カバ
P1080794.jpg

ホロホロ鳥
P1080795.jpg

青い鳥
P1080805.jpg

そしてまたライオン。至近距離。
P1080817.jpg

肉球見えちゃってます。
P1080831.jpg

大自然の中では向こうの方で雨が降っているのが分かる。
P1080838.jpg

その他、サファリにて。
P1080782.jpg

P1080783.jpg

P1080786.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 23:07:34|
  2. 任国外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナイバシャ | ホーム | ナイロビ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/94-d55b7c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。