My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のインジバラ

ある日、いつものように午後のお茶を飲んでオフィスに戻っていると。近所のスタジアム(という名の広場。ただしバスケットコートやサッカーコートはちゃんとある)にぞろぞろと人が集まっています。何事か?と思ったら、どうやら警察官の採用試験だそうです。当然のように同僚と見に行きました。
男性陣から徒競走の様子。続きまして女性陣もスカートで走る!この日はこういう試験をするからこういう服装で来てね。とか、ないんだろうな~。ていうか早く走れた人から採用なのか?よく分かりません。ちなみにゴール付近は現地人でごった返しており、全く見えませんでした。

男が走る!
P1020995.jpg

女も走る!
P1030013.jpg


1時間ほどでこの徒競走も終わったので、帰りに、インジバラに続々建設中のコンドミニアム(と呼ばれているアパート?)の一つの中を見てみました。意外なことにシャワーやトイレがある!そして、ちゃんと窓があって、明るい。エチオピアの家って、窓が少なく、そしてその少ない窓を開けないのです。とっても暗いのに外側の雨戸(?)を閉めたまま、あるいはカーテン閉めたまま。そして電気もつけないんです。節電ではないと思われます。なぜなら、誰も見てないテレビはしょっちゅうつきっぱなしだからです。視力がいいから、暗いとか気にならないのかな~。
そしてこのコンドミニアム、申し込んだ人が抽選で当たるらしく、先日、同僚たちがこぞって近所の張り紙を見に行っており、当たった、当たらなかったと言い合っていました。家賃はいくらなんだろう~。聞いてみたのですが、よく分かりませんでした。

先日お邪魔したひとり暮らしの同僚の部屋は、6畳ほどのスペースにベッド的なものとソファ的なものが置いてあるだけの質素なもので、トイレはもちろん共同。シャワーは、ないんだろうな~多分。共同の水道はあるようなので、その水を使って水浴びをしているものと思われます。水浴びも人によりけりですが、1週間に1回から1か月に1回くらいのようです。キッチンもなくて、その6畳の部屋の中でジャガイモむいたり、七輪のようなものを使って煮炊きしているらしいです。その部屋の家賃が100ブルらしいので、このコンドミニアムはそれより随分と高いんじゃないだろうかと思っている次第です。

コンドミニアム続々建設中
P1030019.jpg

明るい部屋
P1030018.jpg

トイレとシャワールームになると思われる部屋
P1030015.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/12/08(木) 04:10:10|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初収穫 | ホーム | great run>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/8-1cbaacca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。