My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お札


 エチオピアのお札は、かなり使い古されている物が多いです。特に1ブル札。日本ではありえないくらいの使い古し具合。しかも、こちらではバレバレと呼ばれる香辛料を使った料理が多く、それを手で食べるため、そしてその手でお札を触るため、結構匂いもします。その古びれ具合と言ったらこんな感じ。

上:1ブルの新札 下:よくある古いお札。
セロハンテープで留めてあるものも多々あります。
P1010984.jpg

 ガバヤでやり取りされるお札はほぼ1ブル札。土だらけの野菜や生きたニワトリを触った手でお金も触る。なのでこんなに汚れてくるのだと思います。そのせいなのか、最近は1ブルコインが出回っています。でも重いためか、あまり人気がないらしい。

 先日、「エチオピア隊員は臭い」という話になりました。ケガで一時帰国した隊員が、後で家族に言われたそうな。そういう話をいくつか聞きます。自分では気づいてないけど、きっと私も臭うんだろうなー。お風呂どころか、湯浴びだって数日に1回だし、こんな汚いお札を入れてたら財布だって臭くなるし、多分服とか鞄にも匂いはしみついているものわれます。清潔すぎる日本に帰ったら、周りの人にどう思われるんだろう。不安です。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/26(火) 02:34:44|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SODIS(水質検査未完了編) | ホーム | 冷たい水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/76-39454550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。