My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初国内旅行(ゴンダール編)


 朝9時、ラリベラからゴンダールに飛ぶため、また空港に向かいます。しかしこの道路が舗装されてない上に、ホテルが用意してくれたバスが古く、快適じゃないことこの上ない。空港からラリベラに向かう時はそうでもなかったのに。体調不良の同期が心配です。
 しかし無事ゴンダール着。隊員お勧めのホテルに向かいます。ここで料金のことでかなり揉めました。とりあえずそれは置いておいて、同期の体調も悪いことだし、この日は昼寝と近場散策で済ませます。
 そして翌日、目玉のファシル城へ。いやーこれは本当にラピュタっぽいです。楽しいです。IDカードが効かず、外国人料金100ブル取られたのが悔しいですが。(エチオピア人は入場料10ブル。以前はIDカードの提示でエチオピア人と同じ料金だったらしい)

ファシル城は見るところがたくさんあります。
P1070424.jpg

P1070413.jpg

雨季になって草が生えるともっとラピュタっぽいらしい。
P1070392.jpg

 次に、天井の天使の絵が有名な教会を見ます。50ブル。
P1070516.jpg

 さらに、ファシルバスと呼ばれる、ティムカットのお祭りでエチオピア人たちが洗礼を受けるプールに向かいます。これもまた興味深い。(ファシル城のチケットで行けるから絶対行ってね!とハラールのカップルが何度も言っていた)
P1070546.jpg
ティムカットの時は右側に見えている階段の上くらいまで水を張るらしい

 壁と木の根のコラボがすごすぎる。
P1070553.jpg

P1070565.jpg

さらに、ちょっと山の上にある教会も見て、ゴンダールを満喫。
スーダン軍に攻撃されたらしく、かなり破壊されている。
P1070604.jpg

この教会に行く途中の家々。
P1070620.jpg

家の中に入れてもらいました。この中に5人も寝るらしい。小人用かってくらい小さい。
P1070625.jpg

 ゴンダール2日目の晩御飯は、ダッシェンビールというエチオピアにおける2大ビールメーカーの工場付属のビアガーデンへ!噂に違わずおいしいローストチキンを食べました。ディレダワのローストチキンも有名らしいですが、エチオピアでローストチキンとかなかなか食べれないのでありがたみが増します。
ホテルの魚サラダもおいしい!
P1070370.jpg

 さて、次はいよいよ自分のテリトリーたるバハルダールに向かいます。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/24(日) 22:19:37|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初国内旅行(バハルダール編) | ホーム | 初国内旅行(ラリベラ編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/70-f19d2594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。