My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽


 ビロー(オフィス)では大体音楽が流れています。パソコンや携帯電話で音楽をかけているのですが、それがいつもいつも同じ音楽。もちろん1曲ではないですが。それをみんなで聞いている。日本の職場でも、ラジオをかけている所くらいはあるかもしれませんが、一般的なオフィスでみんなが同じ音楽を聞くって、なかなかない状況ではないでしょうか。
 しかもその音楽というのが、どうやら教会音楽のようで、ミュージックビデオつきのものなどを見ると、神父さんらしき人が歌っている。それを聞いて一緒に歌う、リズムに乗って揺れる、踊る。
私はこれらの音楽がどうも好きではないので、あまり愉快ではありません。でもこの音楽、本当にどこでも流れています。町なかでも流れているし、ミニバスでもどこでも。もう聞き飽きた感が満載。
日本ではいろんな音楽がありすぎるんでしょうか。J-POP、洋楽、クラシック、演歌、ジャズなどなどよりどりみどり。好みも人それぞれなので、そうであるがゆえに、職場で全員が同じ曲を聞いているという状況はありえないんだと思います。
子どもの頃から教会音楽しか知らないなら、それを心地よく思い、いつも同じ曲で気持ち良くなれるのも当然と言うべきか。洋楽を全然知らないというわけでもなさそうなのですが、多くのエチオピア人にとっては、好みじゃないんだろうなきっと。
 ここでもまた「選択肢」の問題なのか。好きで聞いてるんなら別にいいんだけど。ただ、「これ、いいだろ?」とか、「ほら、一緒に踊ろうよ」的ノリにはやっぱり乗れません。むやみやたらに音量が大きいのも、(私にとっては)問題です。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 18:24:05|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事とゲーム | ホーム | リブススック(服屋)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/61-4dad7c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。