My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍵のついた電話


 このあたりのオフィスの電話には、なんと鍵がかかっています。私用電話防止のためか。
 しかもよく見たら日本製。昔の日本もこんなの使ってたのか?

これ、木の箱に入ってる。鍵持ってなくても受話は可能。
P1050927.jpg

P1050949.jpg

 電話を使える権限のある人はこの鍵を持っていて、仕事の電話はこれでかけている様子。
 ちなみに、ほとんどの人は携帯電話を持っています。こちらの電話はプリペイド式で、15~100ブルのテレホンカードのようなものを買い、そのカードに書いてある番号を入力すると、買ったカードのブルの分だけ電話ができる仕組みです。
 ところがこのプリペイド式携帯電話、多くの人がいつも「残高がない」と言っています。携帯から携帯へ残高を移すこともできるため、「残高がない」の後には、大体、「残高分けて」と続きます。
 なぜエチオピア人の携帯には残高がないか?
 エチオピア人の電話は、とにかく最初の挨拶が長い。直接会った時と同じように、「サラムノ?」「デナネ?」「アリフノウ?」(どれも大体「元気?」みたいな意味)と、とにかく挨拶しまくる。これが、いつもエチオピア人の携帯の残高がない原因ではないかと。
 私も最近、残高がなくて電話できないという羽目に陥り、自分からエチオピア人に電話を掛けたときなど、挨拶はいいから早く用事を言わせてくれ!私の残高が減っていく!と思っています。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/10(木) 04:18:30|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リブススック(服屋) | ホーム | 結婚式再び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/59-06bd1350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。