My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファシカの影響 


 ファシカに対するエチオピア人の情熱、すごいです。
 まず、この指輪。草みたいな物で編んであります。女性も男性も結構つけています。
P1050406.jpg

 次に、この頭に載せるもの。私から見たら冗談にしか思えませんが、本人たちは大真面目。つけてる人を何人か見ました。写真は私の門番。
P1050475.jpg

 これらの装飾、ファシカの当日にはしないらしく、ファシカ当日は、女性は大体ハベシャリブス、男性も新しい服などでお洒落しています。門番もいつもの着古した服とは違う新しい服を着ていました。
 ファシカはどうやら世界的なイースターより1週間遅れらしく、ただ、どういう計算でエチオピアでは4月15日なのかは分かりません。そもそも、イースターがどういうお祭りなのかさえ理解してないですが。
 ファシカの1週間前くらいから、人々は仕事を休んだり、断食をいつもよりきつめにしたり、羊を買って準備したりと忙しそう。
 そしてファシカ当日は2カ月ぶりのお肉に舌鼓を打ち、翌日、平日なのに当然のように仕事を休む。(暗黙の、そして当然の了解のようです。)大体1週間くらい、「ファシカ余波」的な雰囲気が漂ってました。
 ファシカから既に1週間経過。人々は普通の状態に戻りつつあります。
 しかし牛肉は現在500g60ブルらしい。先週よりさらに高い!奥が深く、理解がなかなか及ばない国。それがエチオピア。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 02:12:38|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザバさん(門番)の妹の結婚式 | ホーム | ファシカ後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/53-164de52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。