My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスティナ


 先日ベイビーが誕生した上司から、クリスティナというパーティに招待されました。なんでも生後40日目のお祝いだとか。後日聞いたところ、男子だと40日後、女子だと80日後らしいです。
 先日もお邪魔した上司の家に、土曜日お昼の12時においでと小さな招待状までいただきました。ところがその日、体育隊員たちのセミナーが朝9時から別の町であり、写真撮影やその他の用事で行くことになっていたので、先輩隊員の、「12時からといっても、始まるのは13時頃からだ」という助言に従い、体育セミナーを見学してから、13時頃に上司宅に伺うと、たくさんの人が入れ替わり立ち代わり出入りしており、同僚たちはまだ来ていませんでした。
 先日もお邪魔した妻とベイビーの部屋に入ると、今回はパーティというだけあって、妻はドレスをまとい、部屋の窓も開けてあり、電灯も前回の豆電球ではなく、明るいタイプに変わっている。
 妻とベイビー。(フラッシュなし。)
P1050221.jpg

 行った途端にインジェラとタッラーを出され、ありがたくいただきます。
 食べてる間にもいろんな人が妻に挨拶に来る。そして握手の時にお金を握らせています。年配の女性のお金を妻が断ると、「あなたにじゃない。ベイビーにだ」と言われていました。日本でもありそうなやり取り。金額は、じっと目を凝らしてみましたが、大体、1ブル札が数枚のようです。
 挨拶の後すぐに立ち去る人、座ってしばらく喋っている人など様々ですが、思い返してみると、妻に挨拶に来るのは女性だけ。男性は中庭でインジェラ食べてタッラー飲んで、夫に挨拶して、ベイビーの顔は見ずに帰っていくのか。挨拶に来た女性たちもあまりベイビーには関心がないような。日本だったら、妻似だねとか夫似だねとかベイビーの話で盛り上がったりしますが。
 そうこうしているうちに14時、同僚たちがやってきました。男性2人と女性2人。みんな中庭でインジェラ食べてタッラーを飲んで、そして女性2人だけが妻にご挨拶。そしておいとま。早い。今回も何やらビニール袋をそっとベットの上に置いていました。
 後で聞くと、ベビー服だとか。一人20ブルということで、私も20ブルを払って、同僚と一緒に帰りました。
 妻にベイビーの名前を聞いてみましたが、長すぎて覚えられませんでした。しかし私以外の誰もベイビーの名前を聞いてなかったな。
 やっぱり何だかいろんなことが違うんだなーと思ったのでした。

大量のインジェラが用意されていました。
P1050227.jpg

現在ツォム中なので、ワットは豆と野菜のみ。とても大きい鍋。
P1050230.jpg

中庭にて。
P1050239.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/03/26(月) 03:18:50|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴミ | ホーム | 自炊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/40-5a43c22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。