My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗濯


 現在エチオピアは乾季で、この半年で数えるほどしか雨が降っていません。
 この町では幹線道路以外は全て未舗装。土の道では土埃が半端ないです。自分で歩くだけでも土埃がもうもうと。車なんて通ったら目開けられません。

 ガリと土埃
P1040936.jpg

 バジャジと土埃
P1040938.jpg

 ジーパンもスニーカーもすぐに土だらけ。以前土汚れが気になってスニーカーを洗っていたらザバさんがやってくれました。が、すぐにまた土だらけ!

洗濯後
P1030718.jpg

1日歩いたらもうこうなる。
P1040930.jpg

 家に水道のある私は水道水で洗濯しますが、川で洗濯する人も多数います。川の水は決してきれいとは言い難い。その水で洗って、そして草の上に干す。それできれいになっているのかしら。というかそんなの気にならないくらい汚れてから洗うのか。

川で洗濯する人たち
P1020780.jpg

P1030730.jpg


 とはいえ、オフィス勤めの人は皆小奇麗な格好をしています。私が1週間同じ服を着ていると、たまには替えなさいと言われるし、汚れたままの服だと、洗いなさいと言われます。
 貧富の差は着ている物に如実に表れている気がします。オフィスの人も多少擦り切れたり穴が開いた服を着ていますが、建築現場で働いている人などの服はそれどころではない破れ具合。
 先日は同僚が新しいTシャツを買ったと自慢してきました。真偽のほどは不明ですが、そのお値段、なんと2000ブル!1か月の給料より高いはず。独身の彼は実家がお金持ちで実家暮らしらしいので、だからそんな贅沢できるのかなと。しかしお金持ちだと自慢しておきながら、お茶おごってくれ、携帯電話のチャージをくれと、何かとせびってくるのが解せません。
 話がそれました。ここに来た当初は雨季で洗濯物がなかなか乾きませんでしたが、最近はGパンも厚手のシーツも2,3時間ですぐに乾きます。
 お湯浴びをするためにペットボトルに水を入れて日向に置いていたら、3,4時間で、かなり熱くなっていました。太陽ってすごい。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 22:18:42|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<掃除 | ホーム | 高地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/34-77520fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。