My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


 エチオピアではオーソドックスの人たち(エチオピア正教徒)は豚を食べません。馬も食べません。その理由は、聖書に書いてあるからだそうです。何でも、蹄が二つに割れている動物(豚・馬)は食べてはいけないが、割れていない動物(牛・羊)は食べてもいいんだそうです。だから日本では馬も食べると言うとかなり驚きます。
 ほとんどの人がオーソドックスであるインジバラでは、肉といったら牛・羊・鶏です。

普段のスガベット(肉屋)と牛乳屋
P1020458.jpg

watat suq2

 しかし現在、イースター前の2カ月にもわたる肉・乳製品の断食のため、町から肉は消えています。卵は買えますが、牛乳屋も閉まってる。牛乳なんて人間の都合に関係なくお乳を出すはずなのに一体どう処理してるんだろう。
 
 そして最近、豚を食べないはずのこの地で、よく豚を見ます。多分飼ってるのは一家族でしょうが。帰り道、豚の散歩に遭遇したので写真撮ってみました。
沼地で遊ぶ(?)豚。向こう側が川。
P1040684.jpg

川の水を飲む豚。 
P1040689.jpg

と思ったらすぐ近くで人間が入浴と洗濯。
P1040693.jpg

豚見物の人々。
P1040699.jpg

 ちなみに、買うなら1頭買いらしく、近所の街の協力隊がその街の日本人や韓国人と1頭買いしたらしいですが、処理がものすごく大変なのでもう2度と買わないと言っていました。豚肉おいしいけど、やっぱり首都行った時にスーパーでkg買いしようかな。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/14(水) 02:45:03|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<優先順位 | ホーム | 帰国ラッシュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/27-a7697dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。