My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカ人に対する態度の違い


 以前、同期の協力隊員が「金髪のアメリカ人ピースコーと歩いていると、町の人の反応も、配属先の人の反応も、自分に対するものとは全然違う」と言っていました。金髪のアメリカ人と町を歩いても、私はそこまで感じたことはなかったのですが、今回のコタビフェスに別の町から金髪のピースコーが来てくれました。その時のエチオピア人協力者たちの反応が、確かに自分に対する態度とはかなり違う気がしました。一言で言うと、「ちやほやしてる」。
 積極的に英語で話しかけたり、ものすごく愛想がよい。たくさんの来場者があって目を配らなきゃいけないのに、私にも「彼女に各ブースの説明しなよ」と言ってきたり。私の配属先にこれまで金髪のアメリカ人が来たことはなかったため、その態度の違いを今回まざまざと目の当たりにして、「ほほうこういうことか。」と今更納得。
 でも、これもきっと日本でもそうなんだろうな・・・・日本にたくさんある英会話学校も、講師は「白人」じゃないと採用されにくいって聞くしな。
 ちなみに金髪のピースコーは、何か用事があったらしく、日本茶セレモニーだけ堪能してあっという間に帰ってしまいました。残念。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 17:59:06|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<協力隊の任期延長に関する考察 | ホーム | コタビフェスティバル(後日編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/229-6ef349c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。