My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「女性&青少年&子ども事務所」とコラボする


 任地に赴任した際、一緒に来てくれたボランティア調整員の方が、私がジェンダー問題に関心があると知り、任地の女性&青少年&子ども事務所にも連絡を取ってくれました。その時はちょうど責任者が不在で、責任者の電話番号だけを頂き、「連絡取ってみてね」と言われて終わってしまったのですが。
 それから約2年の月日が流れ、その女性&青少年&子ども事務所の場所も変わっていたのですが、今更「何かのプロジェクトに参加できませんか!?」と言って訪ねてみました。
 ちなみにこの移転先のオフィスが私の配属先のすぐ近くにあるため、私がまず「私は日本人ボランティアで、県の水資源事務所にいます」と自己紹介したところ、「知ってるよ~。よくお茶屋で見かけるからね」とのことでした。なんとなく後回しにしてしまいましたが、やっぱりもっと早くアクセスしておけばよかったなーと後悔しています。(初めの頃は配属先の人とコラボしようと思っていたので、しょうがない面もあるのですが。)
 しかし訪ねたはいいが、何のプロジェクトもトレーニングもしていないらしく、「こちらではどのようなことをしていますか?」という質問にも答えてもらえず、「ちなみに私はこういうことをしています」と言って、「布草履の作り方教えます」のポスターを見せたところ、「これはいいね」と言ってもらえて、「生徒を集めるから教えたらいいよ!」という運びになりました。
 「生徒は何人くらいがいいかな?」と聞かれたので、あまり多いと目が届かないため、5人でお願いしました。
 日時は土曜日の2時。さぁどんなことになるやら。と思っていたら、なんと、一人も来ませんでした・・・。雨も降っておらず、全然関係ない女性が一人、待ち合わせ場所の建物の所で刺繍をしていたため私もシュシュなど作りながら3時半まで待ってみたのですが。
 月曜日、「何で誰も来なかったの!!」と聞きに行ったら、「今テレビで陸上やってるだろー。ボクは3時に行ったんだけどねー」とのこと。確かに今世界陸上をやってるみたいですけどね。だから何?って感じです。しかも「3時に行った」って大嘘だし。「私3時半まで待ってたんだけど」と言ったら「4時4時。4時に行った」と。もういいって。と思っていたら、「今日の5時からやろう!生徒は僕とここにいる彼、それに別の部屋にいる女性2人だ!場所はこのオフィス!」とのこと。それこそどうなることやら。と思って一応5時前に行ってみたところ、女性が3人来てくれました。その事務所勤務の人のようですが。
 しかし私も含め誰でもそうなのですが、編み込む最初が難しい。そしてどうしても細い草履が出来上がってしまいます。1時間ほどで一応形にはなったので、続きはまた翌日。ということで。

これが女性&青少年&子ども事務所の入っているコンドミニアム。観光事務所なども入ってます。こちらも県の組織らしい。
P1170007.jpg

月曜の夕方は雨だったため、オフィスの中で指導。しかし床に座るのはどうかな、と思っていたら、何かに使ったらしき横断幕のような物があったので、敷物としてお借りしました。
P1170025.jpg

P1170026.jpg

P1170047.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/16(金) 15:42:00|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メレス首相の1周忌 | ホーム | ポテチ屋現る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/223-1e7b6aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。