My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポテチ屋現る


 ファレンジ(外国人)暦の8月7日、つまりエチオピア暦の12月1日から、再びツォム(動物性蛋白質断食)が始まりました。このツォムは15日間続き、結構厳しいものだそう。7歳以上の子どもにも適用されます。午後2時からくらいしか食べ物を口にできないとか、本当に子どもには良くないと私は思うのですが。
 またツォムが始まると聞き、私としてはどうしてもその前にシュクラティブス(七輪焼肉)を食べたくなって、エチオピア人の友人を誘って食べてきました。

こういうやつです。後ろに並んでいるのはいただきものの日本の調味料。意外にポン酢がインジェラによく合います。酸っぱい×酸っぱいで、おいしくなるのです。エチオピア人の友人はポン酢を試さず。わさびなどもお口に合わなかったようですが、塩コショウはおいしかったらしいです。
P1090559.jpg

 シュクラティブスの後、その友人にコーヒーセレモニーに誘われたため、一緒にコーヒーを飲みに行きました。その後、「チップス屋ができたから食べに行こう」とのことだったので、「チップス屋?」と思ったら、なんとポテトチップ屋さんができていました。
 首都では既に2年前にありましたが、インジバラでこういうのを見るのは初めて。この電源が一体どこから来ているのかも気になりますが。
P1160987.jpg

P1160988.jpg

P1160990.jpg

 電力があまり強くないらしく、このチップスが揚がるまでに10分以上はかかります。でも何もつけなくてもおいしい。インジバラはジャガイモの産地として有名らしいので、ジャガイモそのもののおいしさでしょうか。ちなみに1皿2ブルです。(ちなみにジャガイモは拳くらいの大きさのものが5つくらいで2ブル。)
 お店を開いたおばちゃんは午後3時頃にインジェラ弁当を食べていました。お客さんがひっきりなしに来て食べる暇がなかったらしく。今のところこのポテチ屋さん、大盛況のようです。

分かりにくいですが、路肩に突然現れたポテチ屋(日曜日はお休み)
P1170016.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 16:36:54|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「女性&青少年&子ども事務所」とコラボする | ホーム | ファレンジ特権>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/222-bc77de06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。