My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

首都の発展ぶり


 先日、数カ月ぶりに首都アディスアベバに行ったところ、びっくりするほど発展していました。お洒落なケーキ屋やパン屋、モスバーガーそっくりのバーガー屋、ソニーのショールームやお洒落なウェディングドレス屋さんなどなど、ちょっと見ないうちに色んなお店ができており、私は全くお上りさん状態。

お洒落なカップケーキ屋さん
P1160313.jpg

 また、アディスアベバの中心道路たるボレロードも、アフリカユニオン50周年式典に合わせて完成していました。
こちら約半年前の工事中
P1130697.jpg

こちらつい最近(2013年5月)
P1150869.jpg

P1150870.jpg

 いやーびっくりです。しかしエチオピアでは式典などに間に合わせるための工事が多く、このボレロードもいつまでもつか、と首都の人たちは言っていました。

 首都でお洒落なお店などに行くと、地方の村落部で出会う人たちと違いすぎてびっくりします。子どもだってきれいな服を着ているし、大人もお洒落。太ってる人も多いし(太めの体型=お金持ちという図式がここでは完全に当てはまる)。首都在住で車を持っていて、外国人やお金持ちのエチオピア人しか行かないようなお店にしか行かないと、ここがエチオピアだということを忘れることさえきっと可能です。
 しかし首都が発展してきた分、貧富の差も拡大されている気が。任地では見ない物乞いも、地方都市では見るし、首都に行けばさらに多い。発展が一部の人のためにしかならず、既にお金を持っている人をさらにお金持ちにするだけなら、発展って一体何なんだろう。そんな発展ならいらないって気もします。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 18:09:52|
  2. アディスアベバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近所の子どもに布草履を教える | ホーム | エチオピア南部旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/209-cb62abb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。