My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羊購入を見学


 ファシカ前の火曜日(市場が盛大な日)の朝、別のオフィスに行こうとしていたら、訪ねる先の人が市場に行こうとしているのに出会いました。「(今は仕事時間のはずなのに)何してるの?」と聞いたら、「羊を買いに行く」と言うのでついて行ってみました。いつもの市場に羊と人がわんさか。多分ファシカ前日の土曜日(同じく市場が盛大な日)だと羊がさらに高値になるものと思われます。
P1150072.jpg

 数多くの羊の中から何頭かの前脚を上げてみたり、しっぽを裏返してみたり、背中の辺りを触ってみたりして、値段と大きさなどを吟味。彼のお眼鏡にかなった羊がこれ!
P1150075.jpg

 最初の言い値が1200ブルだか1100ブルだかで、彼はそれを950ブルで買いたいようですが、1000ブル渡して「50ブルのおつりをくれ!」と言っても、売り手は「ダメ」と言う。「じゃあ30ブル!」「ダメ」、「20ブル!」「ダメ」の繰り返しを経て「じゃあいい、買わない」と、羊も1000ブルもそのままにどこかに行く彼。その後彼のためにやって来た誰か分からない人。彼も同じように交渉しますが、1000ブルよりは値が下がらず、諦めて彼は1000ブルでこの羊をゲットです。1000ブル・・・・彼の月収は、知らないけど多分1500~2000ブルだと推定します。月収の約半分かそれ以上の値段の羊。エチオピア正教徒のファシカにかける意気込みのほどが窺えます。
 この市場で、本来オフィスにいなきゃいけないんじゃないかと思われる公務員を何人も見ました。後で聞いたら「上司に頼まれて」とか何とか。その彼によると、羊の値段は上限1400ブルとか。私も色んな人に「羊買え!」と言われますが、高いし、自分じゃ捌けないし、お呼ばれするのに忙しいので買えません。

今年もオフィスの庭につながれている羊(3頭います)P1150122.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/05/02(木) 21:35:42|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エチオピアの田舎町 | ホーム | ファシカ(イースター)前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/196-923a4544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。