My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SODISとORS


 任地の小学校と幼稚園、および監獄と保健所での手洗い啓発が一巡したため、次のプログラムが始まりました。 トピックはSODISとORSです。
 SODISもORSも、私は協力隊の研修で知ったことなので、知らない人も多いんじゃないかと思い、ここで子どもたちに言ってる風に説明いたします!

SODISについて。
 洗わない手は、この間見せたようにとっても汚いんだけど、こういうばい菌は、水の中にいることもあるから、SODISという方法で殺菌しよう!やり方はとても簡単。
1. 3リットル以下の透明なペットボトルを用意します。中身が水以外の物だった場合は、きれいに洗ってね。
2. ペットボトルいっぱいに、(川とか湧水場所とかから)汲んできた水を入れます。
3. 太陽光に6時間さらします。曇りの日なら2日間。その際、ペットボトルは屋根のアルミ板の上に置くか、銀紙の上に置いた方が効果が高いよ。

 このSODIS、原理としては、太陽光の紫外線が細菌を殺してくれるというもので、ユニセフなども推奨している方法であり、世界中で行われています。詳しくはこちらのサイト(http://www.sodis.ch/index_EN)参照。
 私としては、SODISは水質検査をして、任地でも効果があるということを確認してから紹介したかったのですが、配属先の水質検査担当の人が、何だかんだと理由をつけて「今日は無理」と言い続けているため、もう紹介してしまうことにしました。
 しかし、SODISは、一緒に衛生啓発を行っているバサズノによると、以前彼もSODISを紹介したことがあるんだそう。ただ、誰もやらない・・・。うーん、私も紹介したはいいが誰もやらない。ってことになりそうで不安です。
 次、ORSです。
 手洗いやSODISをしていても、下痢になるかもしれないよね。下痢の時には、体内の水分が失われて、ひどい時には脱水症状で命が危険にさらされることあります。なので、水分を補給しなければいけないんだけど、この時、ただの水を飲むよりも、ORS(Oral Rehydration Solution/Salt)と呼ばれる水を飲んだ方がいいよ。ORSは体内の水分構成に近いから、ただの水よりも体に吸収されやすいんだよ。
 作り方はいたって簡単。1リットルの安全な水に、大さじ5杯の砂糖と、小さじ0.5杯の塩を入れてよく混ぜるだけ。レモンの絞り汁を入れると飲みやすくなるよ。
 補足。日本では、ポカリスエットなどを買って、薄目にしてから飲んでもいいです。現地の薬局でもORSの粉は売っているらしいのですが、飲んだことのある日本人によると、大変おいしくないらしいです。
 はい、復習!下痢や腹痛の予防には、まず、手洗い。それからSODIS。でももし下痢になっちゃったら、ORSを作って飲みましょう。お父さん、お母さんにも教えてあげてね!
 と、いうのが今回の流れです。今回は喋りが長いので、滑らかにしゃべれるようになるまでが一苦労です。子どもたちが興味を持って聞いてくれるといいのですが。
 こちらがビジュアルエイド。アムハラ文字が上手すぎて(?)、私が書いたと信じてくれない人が多数。
P1140067.jpg

P1140066.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/14(木) 16:23:44|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インジバラの道端でよく見かけるもの | ホーム | 土埃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/179-f168712e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。