My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんとサンダルをプレゼントされる


 先日、所用があって配属先の上部組織である州水資源局に行きました。そこには元同僚が3人働いているため、それぞれご挨拶に行くと、「じゃあお茶でも」ということでお茶をいただきました。

一緒に行った3人はお茶を飲んだのに一人だけコーヒーを頼んだ私。そして買ったばかりのスカートはここでも大好評。(コーヒーの奥の左側が私です。)
P1130936.jpg

エチオピアの人は、こんな風に誰か来るとすぐに「お茶飲もう!」となって、お客さんをもてなします。「今日妹が来てるから」などという理由で早退することも珍しくない。
 で、所用を済ませるとちょうどお昼の時間。3人の元同僚のうち1人は若い女性で、彼女にはとても仲良くしてもらっていたため、お茶のお礼も兼ねてランチをご馳走することにしました。
 ランチ後、午後はたまたま休みを取っているらしい彼女がサンダルを買いに行くと言うので、一緒に行ってみました。近くのサンダル屋さんでサンダルを見る。彼女が選んだのは、私の買ったばかりのスカートと同じ色が使われているサンダル。とても素敵。「それ、いいねぇ」と言っていると、「記念に買ってあげるから好きなの選んで!」と言われました。びっくり。
 普段「買って」「おごって」「それちょーだい」と言われることはあっても、何か買ってあげるなんて言われたことはありません。「え、本当に?」と聞いてみましたがどうやら本気。
 私も彼女が選んだのと同じサンダルが欲しかったのですが、残念ながらそれは最後の一つだったようで、色違いにしました。お値段、80ブル。早速履いて帰りました。
P1140012.jpg

 それにしても彼女は美人で優しく、親切で、しかも働き者。県の水資源局から州の水資源局へ職場が移るというのはつまり昇進ということで、彼女にとってはとてもいいことなのですが、なかなか会えなくなるのはやっぱり寂しいなと改めて実感したのでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 03:25:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鶏を買う | ホーム | ついに服を買う!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/175-f99c3620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。