My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴンゼの注文


 改良かまどプロモーションの甲斐あって、時々「改良かまどを買いたい」と言ってくれる人が現れるようになりました。
 今日は配属先の県庁の別部門の人から「買いたい」と言われたので、「じゃあ一緒に郡のオフィスに行こう。今たくさん置いてあるから。」と言ったところ、「持ってきて」と言われました。これまでにも「オフィスに持ってきたら買う」と言った人がいて、その人のために、重い改良かまどを自分の家から配属先まで運んだことがあるのですが、今回は、改良かまどは私の家に置いてあるわけではないので、郡のオフィス(町外れ)から自分の配属先まで運ぶのは正直勘弁してもらいたい。「重いから無理(4つのパートの一つずつしか運べないくらい重い)」と答えたら、「バジャジ(3輪タクシー)使えばいいじゃん」との返事。「じゃあお金頂戴」と言ったら「払って。」
・・・・・・・・・・・・・・・・。
 何で私がそこまでしてあげなくちゃいけないんだよ!と思って適当にあしらってしまいました。全く何のために彼女は改良かまど買おうとしてるんだか。あなた(あるいは近しい関係の人)が使うんでしょ?その結果燃料を節約できるんでしょ?火事や火傷の危険性も減るんでしょ?何で郡のオフィスまで行って買って運ぶという苦労を私にさせるのだ!!と思ってしまう私は心が狭いんだろうか。いやいややはり「持続可能性」を考えると、ここで私がバジャジ代まで払って持ってきてあげるべきではない。と判断します。せっかくのお客さんなのにな。何かいい方法はないんだろうか。

以前一緒に郡のオフィスまで買いに来てくれたお客さん(右)。彼も運搬にはバジャジを使ってました。
P1130754.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 03:23:43|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刑務所での手洗い啓発活動とオセロ紹介 | ホーム | オーブン(電化製品編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/169-3a81551b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。