My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドミ


 今日はエチオピア隊員のドミトリー(隊員連絡所)を紹介してみたいと思います。 ドミトリーは、新隊員がエチオピアに到着後、2カ月弱にも及ぶ現地訓練(語学や諸々のオリエンテーション)の際に宿泊する所であり、その後、任地に赴任してからも、公務で首都に上がる際の宿泊先であり、帰国前1週間ほどのオリエンテーションや離任のご挨拶などの際の宿泊先であり、また、帰国隊員の送別会などの開催場所にもなります。
 ドミと言っても、普通の家です。それなりにお金持ちの広い家で、1階に15畳くらいのサロンと6畳くらいのダイニングルーム、PC部屋、2段ベッドが3つ置いてある部屋、2つ置いてある部屋とシャワーが1つ、トイレが2つ、そして物置。2階には、2段ベッドが3つ置いてある部屋と、2つ置いてある部屋、1つ置いてある部屋、そしてシャワーが1つとトイレが1つずつあります。

サロンです。本がたくさん置いてあります。
P1010926.jpg

トイレとシャワー。浴槽がありますが、お風呂としては使えません。シャワーもチョロチョロとしか出ませんでした。でも、お湯が出るだけありがたい。
P1020015.jpg

 私たち23年度1次隊がエチオピアに来た頃は、こういう部屋に泊まっていました。同期は女子6人、男子3人のため、女子は6人部屋に、男子は4人部屋に。
P1020011.jpg

 新隊員時代のこの共同生活は、なかなか辛いものがありました。私たちは大阪での訓練中も、個人部屋(トイレ、お風呂付き)に宿泊していたため、集団生活の中でもプライベートな時間と空間がありましたが、エチオピアに来た途端、昼も夜も、一日中同期と過ごすわけです。もちろん、みんないい人たちなのですが、ずーっと一緒というのは、大人にとっては厳しいものがあります。
 しかも、私たちがドミにいた6月下旬から8月中旬は、エチオピアの学校は雨季休みのため、地方の学校隊員がドミにいることが多く、ドミは常に満員状態。出が悪いシャワーも、2層式洗濯機も常に順番待ち。
 来てすぐの私たちは語学訓練のため、毎日のように宿題が出ていたのですが、サロンは先輩隊員の懇親の場であり、また、照明が暗かったため、私はいつも台所で勉強していました。こんな感じ。
P1010992.jpg
ベッドのある部屋もとても暗いので勉強なんてできる環境ではなかったです。

 その約半年後、ドミとして使用している建物が立ち退きにあったのか、家主が税金を払えなくなったとかで、ドミが引っ越すことになりました。
 新しいドミは3階建てで、勉強部屋もでき、トイレの数も増え、なかなか良い感じです。ただ、大通りからちょっと入ったところにあるため、ジャイカ事務所に行くのも、スーパーマーケットに行くのも遠くなりました。しかも、この大通り(ボレ通り)がここしばらく工事中で、ものすごい渋滞を引き起こしています。常に水漏れしている箇所もあり(道路が川状態)、歩くのも大変。道路工事とはいえかなり大がかりで、一体いつになったら終わることやら。あと何年もかかるんじゃないかという気もします。

 ちなみに私は任国外旅行などで、ウガンダ、ザンビア、ケニアのドミを見ましたが、いずれもエチオピアのドミよりも立派。特にザンビアのドミは他国隊員もかなりの低料金で宿泊可能であるにもかかわらず、全自動の洗濯機が何台もあったり、電子レンジが普通に置いてあったりと驚きのクオリティでした。派遣国によって状況が違うということは理解しているつもりですが、実際にその状況を目の当たりにすると・・・。上を見たらきりがないと言わざるを得ません。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 02:20:13|
  2. エチオピア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<もやしその後 | ホーム | エチオピアの民家(村落部編)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/09(土) 02:35:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/160-002a10c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。