My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャパンフェスティバルinアディスアベバ


 1月12日土曜日、首都にてジャパンフェスティバルなる催しが開かれました。元々は協力隊員が始めたそうですが、第4回の今回は日本大使館とジャイカ事務所の共催。とはいえ内容はほとんど協力隊員のアイディアです。テーマは「Feel Real Japan」。日本の色々な面(正も負も)を知ってもらい、明日のエチオピアを共に考える。というものでした。
 土曜日の開催に合わせ、木曜日に協力隊員全員でのミーティング、金曜日が荷物の搬入、土曜日は朝7時に会場に集合です。
 去年までは水関係の隊員で水ブースを出していたのですが、今年はブースの数が多かったため割愛されました。というわけで私は隊員活動紹介ブース担当。当日は隊員のパネルを展示し、隊員活動の映像を流すだけだったので、他のブースを手伝っていました。

 土曜日の朝10時に開場し、来場者にブースエキシビジョンを回ってもらい、13時からステージがありました。私は去年はどのステージにも出なかったのですが、今年はなぜかよさこいを踊ってみようと思い、よさこいに参加しました。
 1か月ほど前から体育隊員によさこいを習い、その後は自主練習を重ねてきたのですが、もともとダンス系は大の苦手。当日もあまりうまく踊れたように思えませんでした。おまけに、よさこいには「しゃがむ」という動作がたくさんあり、最初に練習した時に、ものすごい筋肉痛が襲ってきたため、自主練習ではその部分を適当に流していたので、当日、しゃがむ動作が思った以上に足を直撃し、踊っている最中からの筋肉痛。翌日も階段を下りるのが辛いくらいのものすごい筋肉痛でした。
 という個人的感想は置いておいて、よさこいはもちろん、隊員によるエチオピアンダンス、アムハラ語での漫才、司会などなど、ブースもステージもエチオピア人にも大変楽しんでもらえたようです。私が書道ブースを手伝っている様子がエチオピアテレビのニュースで放送されたらしいのですが、そのニュースを見ることはできませんでした。残念。

 エチオピアでは「チャイナ!」と言われることは多いですが、最近では「チャイナ?コリア?」と聞かれることも多く、日本の存在感はあくまで低め。このような催しを通して、日本に親しみを持ってもらえたらいいなと思います。

会場入り口(準備中)
P1130232.jpg

日本の遊びブース(だるま落とし)
P1130237.jpg

書道ブース(来場者の名前を日本語で書いて、それを自分でも書いてもらう)
P1130246.jpg

エチオピアンダンス
P1130260.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/01/18(金) 03:51:45|
  2. アディスアベバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ティムカット | ホーム | ガンナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/156-13b64d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。