My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図書館


 任地にも図書館があります。私の隣の家の住人は図書館勤めです。
P1120166.jpg

P1120165.jpg

 中は静かで、勉強してる人もいます。
P1050468.jpg

 肝心の本は、アムハラ語と英語の勉強用の本がほとんどだった気がします。任地には「本屋」と呼べるような所はないので、図書館は貴重な存在なのでは、と思うのですが、行ってみた時はあまり人はいませんでした。それに、平日の昼間でもなぜか閉まっていることが多い。
 以前のカウンターパートと宗教話をしていた時に、「ダヴィンチ・コード」を読んだことがあるかと聞いてみたのですが、彼は「英語の本はこの辺じゃ手に入らないんだよ」と言っていました。確かに小説の類はほとんどなかったような。(あったとしても「ダヴィンチ・コード」は置かないだろうなと思いますが。)
 配属先の人も時々本のようなものを読んでいますが、見てみると宗教雑誌だったり、政党の雑誌だったりします。本を読むという習慣があまりないのかもしれません。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/28(金) 04:13:50|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あくびは何を意味するか | ホーム | ホテル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/152-cf86af78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。