My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動き出す手洗いワークショップ


 赴任から半年後に自分で立てた活動計画の一つに、「小学校での手洗いワークショップ」があります。私も一応「水の防衛隊」であるからには、水に関連した活動を、と思い立てた計画ですが、これまで、手洗い歌を作ろうとして挫折、手洗いゲームを作ろうとして挫折、そうこうしているうちに他の活動が忙しくなってきたのでとりあえず放置。という状態だったのですが、いよいよこちらが動き出してきました。
 ある日、いつものように配属先のお茶屋さんでお茶を飲んでいたところ(注1)、見慣れない人に話しかけられました。その人はバハルダールから来たユニセフの人で、雑談の中で、私の活動計画「小学校での手洗いワークショップ」について話してみたところ、ユニセフの責任者を紹介してくれました。(この話はmylifeinethiopia.blog.fc2.com/blog-entry-106.htmlに書きました。)
 その後、バハルダールに行く機会もなかったのですが、先日、バハルダールに行く用事があったので、ユニセフにも寄ってみました。ユニセフとは言っても、小さい事務所。そこの責任者らしき人に、ユニセフではどういう活動をしているのか知りたいというようなことを言ってみたところ、どうやら恒常的に子どもたちに手洗いなどを教えているわけではなさそうで、「君は君の活動計画をどんどん進めたらいいよ!県の保健スタッフを紹介してあげるから。」と言われてしまいました。

ユニセフバハルダールオフィス。ゲストハウスとありますが、営業はしていないそう。
P1110914.jpg

 と、いうわけで、せっかくバハルダールまで行ったのに、結局いつも自分が通っている配属先の隣にある保健部門のヘッドを紹介されました。
 何だか遠回りしているような気もしますが、次の日、早速訪ねてみました。都合よく保健部門のヘッドがオフィスにいたので、ユニセフの責任者から紹介されたということ、小学校で手洗い啓発をしたいということを伝えたら、衛生関係のスタッフを呼んでくれました。で、その人にも同じことを話すと、保健所のスタッフを紹介してくれ、その人にも同じことを話すと、明日打ち合わせようとのこと。次の日、保健所を訪ねると、早速保健普及員と打ち合わせようと言うので、保健普及員の事務所に行きました。そうすると、では早速、とばかりに近所の小学校に。ちょうど小学校の校長が会議中だったため、しばらく待っていましたが、打ち合わせておくから、また結果を知らせるよ、とのこと。
 あまり期待しないでいたのですが、次の日、保健所のスタッフがわざわざ私の配属先に来てくれました。で、言うことには、「朝礼と夕礼(フラッグセレモニー)の10分間をもらえることになったから、いつから始める?」いやーびっくりです。まさかこんなにとんとん拍子に事が運ぶとは。
 私が以前考えた手洗い啓発は、授業時間を使ってやるという想定のものだったので、40分のプログラム。それをたったの10分に短縮するのは難しい。というかやり方を根本から考え直す必要がありそうです。
 しかし・・・最近、郡事務所や、自分の配属先の隣にあるスポーツ部門、保健部門を訪れて思うことは、「エチオピアの公務員は働かない」という自分の認識は間違っていたのかもしれないということです。他国隊員の話を聞いていると、「そもそもスタッフがオフィスに来ない」という状況も珍しくはないようなので、自分の配属先のスタッフは、「来てるだけ偉いね」と言わなきゃいけないのかなと思うような状況ですが、他のオフィスはそこまでひどくなさそうな気がします。まぁ、ずーっとそこにいれば、自分の配属先と同じような状況なのかもしれませんが。

注1:ただ座っていただけかも。お茶を飲まなくても私はしょっちゅうお茶屋さんに座っています。席代を払えなどとは決して言われません。これは常連さんだからではなく、町中のどこでも、ただ雨宿りするためだけにお店に入って、何も飲まずに席に座ってたりすることもあります。

私がしょっちゅう休憩に行っている配属先のお茶屋さんの中。改良かまどのポスター(A4)も貼らせてもらっています。左は故メレス首相の写真。
P1110326.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/12/02(日) 02:33:36|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白い赤ちゃん | ホーム | 世界エイズデー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/140-74aee444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。