My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宗教

エチオピアにおける宗教は、エチオピア正教(キリスト教の一種で、オーソドックスと呼ばれる)とイスラム教が二大勢力です。ですが私の任地インジバラにおいては、圧倒的にエチオピア正教徒が多いです。彼ら/彼女らはみんな首からマスカル(十字架)をかけています。で、多くの人が頭から布を被っています。それも宗教的なものだそう。教会の前を通るときには2回十字を切ります。たとえ車を運転中であっても。とっても危ないと私は思います。そして水曜日と金曜日はツォムといって、肉や乳製品を口にしない日です(個人差はかなりあるようですが)。お仕事中にも聖書を読んでいたり、教会音楽を聞いていたり、日常生活の中で、かなり厚い信仰心が感じられます。
そしていろんな人から「君の宗教は何だい?」とよく聞かれます。一応「仏教徒です」と答えています。そしたら、「何でオーソドックスを信じてないの?」って聞かれます・・・。何でって言われても。キリスト教には私にとって疑問な点が多々あります。
それはまあいいとして。私が気になっているのが、刺青です。村落部居住(出身)と思しき女性の顔には、額に十字架、and/or顎のあたりになんだか模様みたいな刺青が入ってます。よくよく見たら同僚女性の手にも刺青らしきものが。そしてどうやら歯茎にも刺青が入っているそう(見せてもらったけどよく分かりませんでした)。
いつ入れたの?と聞くと、子どもの頃。との答え。・・・・それって周りの大人(多分親)が、物心もつかない子どもの体に刺青入れたってことだよな~と思うわけです。
彼女たちは現在のところ熱心なエチオピア正教徒なので問題ないかもしれませんが、その宗教を信じられなくなったとき、その刺青はどうするんだろう?って思います。
それに、女性のみ顔に刺青。民族や宗教を一目で表す表徴というのは、なぜ多くの場合、女性にだけ背負わされるのだろう。というのも疑問です。
ともかく、日本にいる時から、宗教って何だろう?と、考えてきたのですが、何の疑いもなくエチオピア正教を信じている(と思われる)同僚たちと話すのは興味深いです。

P1040016.jpg
ちょっと見づらいけど顔と手の甲に刺青してる女性。
(模様のような刺青はただのお洒落という人もいます)
宗教的お祭りの日なのでみんな白い布を被ってます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/20(金) 04:01:22|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<挨拶 | ホーム | エチオピアの食べ物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/14-f4cd7899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。