My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お葬式 


 先日、友人の祖母、かつ同じ職場の庶務係のような女性の母に当たる方が亡くなりました(つまり友人と庶務係は甥と叔母)。
 そのため、その方が住んでいた家のある所までお葬式に行ってきました。朝7時半にインジバラを出て、ミニバスで5分。ザンガナ湖の近くの集落に家があります。以前何かの祝日に一度お邪魔したことがあります。その時は結構なご高齢のように見えましたが、年齢、死因などは聞き忘れました。

 家まで行くのかと思ったら、道路の脇の広場のような所で待機です。待つほどもなく、親戚の方たちがいらっしゃって儀式のようなものが始まりました。
 実は私はお葬式に出るのは2回目。1回目は約1年前、同じ職場のおじさんの姉妹が亡くなったと言われ、オフィスの車で出向きました。繰り広げられる光景はその時と同じですが、前回は15分ほどの滞在だったため、よく分からないまま。今回はトータルで3時間くらい滞在したので、何となく様子が分かりました。
 広場で待っていると、盛装した馬の行列と、泣きながら、叫びながら歩いてくる親戚の方たちがやってきます。私たちはその人たちの後ろについて歩きます。直接関係ある遺族を見つけると、抱きついて泣きます。驚いたことに、参列者のほとんどが泣いています。申し訳ないことに私は泣けませんでした。さらに広場を不規則に歩いて回ります。私はただ後ろからついていくだけですが。
 しばらく歩いて、その後休憩。輪から外れて座ったり遠巻きに眺めたりします。その間も親戚の方たちは泣いたり、叫んだり、走ったり、遺影を持って踊ったりしています(踊りという感じでもないのですが、何と形容していいかよく分からない)。
 親戚の人のあまりの悲しみように写真を撮るのもはばかられます。と思っていたのですが、一人、記録係なのか堂々とビデオカメラを回している人がいたのと、同僚たちに写真を撮りなよと言われたので途中から写真と動画を撮りました。
 しかし、広い広場にたくさんの人がいて、馬の人たち、棺の周りを回っている人たち、ただ歩いている人たちも2,3周の輪のようなものがあり、どこをメインに撮ってよいものやら。

 このお葬式で感じたことは。一人の人の死がこんなにたくさんの人に影響するのだなということ。平均寿命が50歳未満のエチオピアですが、やっぱり人が死ぬと、周りの人は悲しみにくれます。アフリカの他の国では明るいお葬式もあるようですが、エチオピアのお葬式は悲しみと涙があふれています。
 そして、参列者の多くが村落部に住んでいる人らしく、靴を履いていない人がほとんど。着ている物も粗末で、やはり自分が普段の生活で接している人たちは、それなりにお金があって経済的に豊かな都会人なんだと思いました。
 さらに、全体的に皆さん小柄です。町と村落部では食べるものが違うせいか、子どもの発育にも差があります。以前、バハルダール(空港もある州都)のサッカーチームと、バハルダールからバスで1時間行った所にある小さい町のサッカーチームが試合をしたのですが(どちらのチームも隊員が監督)、ほぼ同じ年代の子どもたちなのに、明らかにバハルダールの子どもたちの方が発育がいいんです。食べるものが違うせいだろうね。ということになったのですが。大人にも言えることだと思います。

 しかし…よく分からなかったのは、亡くなったのはおばあさんのはずなのに、どう見ても男性の写真を掲げて歩いている人がいたこと。合同葬儀なのかと思いましたが、そういうわけでもなさそう。亡くなったおばあさんの亡くなった夫なのか?誰にも聞けませんでした。

待っていたら馬に乗った人たちが来ました。
P1100731.jpg

馬も葬式用の衣装で打ちひしがれている(ように見える)。
P1100742.jpg

参列者。
P1100743.jpg

遺影を持って走る遺族
P1100744.jpg

途中からかなりの雨でとても寒い。しかし多くの人は裸足。
P1100754.jpg

人が多すぎ、広場も広すぎて写りきらないが、全景の一部。
P1100770.jpg

幹線道路から見る葬儀
P1100777.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 03:06:31|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンポスト | ホーム | エチオピアの特殊性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/111-496f45eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。