My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Global Hand Washing Dayとエチオピア暦


 10月15日はGlobal Hand Washing Dayでした。
 自分の活動計画の一つに「小学生に手の洗い方を教える」というものがあるため、この日に合わせて何かできればよかったのですが。ここのところ、改良かまどの製作グループに物品を購入しようと目論んでおり、そちらの申請書などにかかりっきりで何もできず。
 ちょうどその日、先週の月曜日、いつものようにオフィスにあるお茶屋さんでお茶を飲んでいると、英語で話しかけられました。何でも、バハルダール(近くの地方都市。アムハラ州の州都)から来ていて、ユニセフで働いているらしい。
 そういえばオフィスの中庭にはよく「UN」とか「unicef」とか書いてある車が停まっている。どうやら県庁の保健部門はユニセフの支援を受けている模様。「ちょうど今日がGlobal Hand Washing Dayですよね~。何かやったのですか?」と聞いてみたら、近くの小学校で子どもたちに手の洗い方などのデモンストレーションをやったとのこと。そうか~、私もやろうと思ってたけど、同じことやってもしょうがないもんな~。と思い、どういう活動をしているのか聞いてみたら、バハルダールのスタッフを紹介してあげるから、今度行ってみたら?とのことで、連絡先を教えてもらいました。今度バハルダールに行く機会があったら訪ねてみようと思っていた矢先。
 本日はエチオピア暦のጥቅምት(タカムト=2月)10日。西暦では10月25日。なのに、今日、スタジアムでGlobal Hand Washing Dayのイベントをやるから見に行こうと水部門の同僚に誘われました。
 行ってみたら、3つの小学校の小学生たちが行進をしてスタジアムに入ってきて、みんな集まったところで保健部門のスタッフたちがお話と手の洗い方のデモンストレーション。その後、子供たちによる、「手を洗わないと病気になっちゃうよ」ということを言っているらしき演劇と歌。演劇はかなりおもしろかったらしく、子どもたちの笑いを取っていました。(というかエチオピア人は笑いのツボはかなり浅い)
 さらに、優秀な子ども(多分)を2人選んで、「手はいつ洗うべきなのかな?」などと質問して答えさせ、その後、帽子と石鹸をあげていました。(多分各小学校に2つずつ。少なっ。)
 2時間ほどでイベントは終了し、その後、またいつものお茶屋でお茶を飲んだので、県庁の保健部門の人にも「私も小学校で手の洗い方指導しようと思ってるから、今度行く時一緒に連れてって!」と頼んでおきました。
 しかし・・・・、Global Hand Washing Dayはもう終わってるのに。
 この間違い、エチオピアではよくあること。ちょっとだけ知識のある人に多い間違いなのです。
 エチオピア暦の1月はመስከረም(マスカラム)と言います。エチオピア暦の1月1日は西暦の9月11日。なので、「መስከረም(マスカラム)の1日から30日」は「Septemberの 11日から30日とOctoberの1日から10日」なのに、መስከረም(マスカラム)=Septemberだと思っているエチオピア人が結構いるのです。しかも、何度説明しても理解しない。なので、今回保健部門の人も、October15の International Hand Washing Dayを、ጥቅምት(タカムト)15だと思ってしまった様子。

 ジャイカエチオピア事務所では、このような背景から、写真のようなカレンダーを毎年作っています。正直このカレンダーがないと、エチオピア人と会う約束などをするのは困難です。先ほど書いたように、こちらは「Octoberの10日」つまり「ጥቅምት(タカムト)の25日」と言っているのに、先方は「ጥቅምት(タカムト)の10日」だと思ったりしてしまうからなのです。

上段がエチオピア暦で下段が西暦。慣れないととても見づらい。
P1100635.jpg

 しかも、エチオピアでは7時を1時と言います。なので、12時は6時だし、18時は12時。というわけなので、日時の約束は必ずこのカレンダーを用い、西暦とエチオピア暦両方で確認(あるいは「来週の水曜日」などと曜日を使う)、時間もエチオピア時間と外国人時間の両方で確認します。
 協力隊がエチオピアで活動し始めて40年。きっとこれまで数えきれないほど日時の取り違えがあったことと思われます。その反省がこのカレンダーに活きている!やれやれです。

スタジアムでのイベント
P1100569.jpg

保健部門スタッフのお話とデモンストレーション
P1100556.jpg

P1100597.jpg

白衣の子が教師役らしい(エチオピアの教師は白衣を着ています)
P1100575.jpg

白衣の子が医師、ショールのようなものを巻いて座っている子が手を洗わず病気になったお母さん役らしい。お母さん役が熱演してました。
P1100585.jpg

ポスター
P1100563.jpg

P1100632.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 21:07:20|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エチオピアンフラッグデイ2005 | ホーム | マスカル(十字架)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/tb.php/106-677ccaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。