My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コタビフェス(余波編)


 コタビフェスで売れ残った布草履とシュシュなどの小物ですが、フェスが終わった翌週に配属先のオフィスなどで「フェスどうだった?」とか「シュシュ見せて」とか話しかけてくれる人がかなりいたため、「これだよ。買え!(アムハラ語は常に命令形です)」と言っていたところ、シュシュは1ブル~2ブル、コサージュは0.5ブル~1ブルで結構売れました。
 問題は布草履。本来売りたかった価格は20ブルですが、15ブルにしてもまだ売れない。しかしとあるおじさんが、「10ブルなら買うよ」と言って、なんと3足も買ってくれました。妻と子ども二人にだそう。びっくりです。その後、「妻に」と10ブルで1足買ってくれる人もいて、この結果を受けて、布草履の作り方を教えた村落部の女性たちに「10ブルで売れたよ!」と報告するつもりです。
 しかし9月11日の新年と自分の任地引き上げを控えて、使える時間はもう残りわずか。日々は慌ただしく過ぎていきます。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 18:02:35|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。