My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後のファシカ


 2013年5月5日は、日本では子どもの日だと思いますが、エチオピアではファシカ(イースター)でした。去年も世界的なイースターから1週間ほど遅れていたのですが、今年も遅れています。こちらのサイト(http://www.family.gr.jp/easter/easter.htm)によると、イースターは、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」であり、「日本を含め現在多くの国で使われているグレゴリオ暦では、この日は3月22日から4月25日の間になります。よって2013年のイースターは3月31日で、西方教会(ローマ・カトリック、プロテスタント、聖公会など)はこの日にイースターを行います。」
 ところが「東方教会(ギリシャ正教など)は、グレゴリオ暦ではなくユリウス暦を使って計算しているため、別の日にイースターを祝います。たとえば、2013年は5月5日」だそうです。
 ということは5月5日にイースターを行うエチオピアは、ユリウス暦を使っていたのか!でもユリウス暦なんて聞いたことない。エチオピア暦はエチオピア暦だし。とはいえエチオピア正教は東方教会の一派なのでそういう計算なのだと思われます。
 ともあれ、5月5日、待ちに待ったファシカがやってきました。私にとってはただの肉解禁日ですが、2カ月にも及ぶ動物性蛋白質断食に加え、(人によっては)最後の1週間ほどは夕方くらいまで水さえ飲めないという厳しい断食をしたエチオピア正教徒にとっては、かなり嬉しい祝日のはずです。
 一方ファシカの数日前に、初めてファシカを迎える後輩隊員たちに会ったのですが、その隊員たち曰く「エチオピアの祝日はどれも同じ。羊捌いて、タッラーを飲まされるだけ」。エチオピアに来てまだ1年も経っていないのにその達観はさすがと言うか、確かにその通りなのです。どの祝日も、どのお宅に伺っても、多少の差はあれ、羊を捌き、タッラー(地ビール)やアラケ(焼酎的なもの)を無理やり勧められるだけなのです。
 しかし!私はお肉を食べたいし、せっかくの祝日だから任地の人とお祝いしたい。というわけで去年と同様、同僚の家や大家さんの家を回ります。
 内容は後輩隊員の言う通り、全くいつもと同じなのですが、今年はちょっと新しいことを、と思って、この地域の伝統衣装「サコタリブス」(サコタ地域の服)を買って着てみました。参考にした衣装はこれ!
P1120366.jpg

 バハルダールで民族の祭典みたいなものがあった時にいた少女たちなのですが、女子高生みたいでかわいい!!と思っていたのです。また、先日任地に遊びに来てくれた隊員がこのサコタリブスを着ていたら、道行く人々に褒められまくっていたため、今年のファシカの衣装はサコタリブスに決めました。
 しかし残念ながら結果としては、サコタリブスよりも伝統的ハベシャカミスの方が評判が良いようです。しかもサコタリブスを着ていたら、サコタのダンスを踊れと言われ、ダンスが苦手な私にはあまり嬉しくない・・・。
 と思いながら同僚の家などを周り、羊、インジェラ、タッラー、アラケ、コーヒーを頂きまくり、やれやれ家に帰ろうと思ったら、近所の子どもたちが、サコタリブスの私を見つけ、踊ろう!と寄ってきます。半ばやけくそで踊っていたら、「肉食ってけ!」という助け舟。お言葉に甘え、再びお肉を頂く。
 そんな風にして今年も長いファシカの一日が終わりました。

 翌日。昨年の教訓を基に、配属先には行きませんでした。翌々日、そろそろ人も出てくるかと思ったら、一人しか来てない・・・。ファシカの翌々々日、4,5人来ている。その次の日、同じような状況。去年は3日後くらいには半数以上は来ていた気がしますが。今年の休みは長いのか。と思いながら私も、ファシカ後は、ファシカ当日にお伺いできなかった人の家に行ったりして今年もお肉を堪能させていただきました。

大家さんのお宅にて。今回はヤギ。ヤギと羊はどう違うのか聞いてみましたが、答えは「同じ!」
P1150162.jpg

エジプト観光情報を見ていたら、エジプトでおいしいものの一つに「羊の脳みそ」とあったのですが、エチオピアでは放置されています。食べてみたい・・・
P1150181.jpg

肝。お腹も丈夫になってきたし、こっちでは小さい子どもまで食べてるし、そろそろ生肝を食べても大丈夫じゃないかと、ファシカの後で思いました。
P1150178.jpg

こちらが1000ブルの羊です。
P1150204.jpg

家の壁に貼られる脂肪的な何か。乾かして食べるのかと思ったら、食べないらしいです。
P1150210.jpg

去年と同じお宅にて、去年と同じくコーヒー淹れてるふり。
P1150240.jpg

こちらがタッラー。ただしこれは大麦で作られており、見た目はコーラ。味は・・・普通のタッラーよりは飲みやすいです。でもタッラーって、よく勧められますが、エチオピア人でさえコップを手でふさいで継ぎ足されるのを断固阻止したりする。本当はおいしいと思ってないんじゃないかと疑っています。
P1150243.jpg

ファシカの翌日、ご近所さんがランチにおいでと言ってくれたので行ってみたら誰もいない!なので別のご近所さんの家にて。去年も翌日には胃を頂きました。
P1150248.jpg

翌日の夕方。また別の近所の家にて。2頭目らしいです。
P1150250.jpg

ファシカの翌々日。次の日のための肉煮込み。
P1150254.jpg

ファシカの翌々々日(水曜日)に頂きました。水曜日は普段からツォムなのですが、ファシカの後2カ月はそのツォムがないと去年聞いたような。ただ町中の肉屋は閉まってました。
P1150315.jpg

  1. 2013/05/09(木) 17:55:14|
  2. インジバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。