My Life in Ethiopia

青年海外協力隊員としてのエチオピアでの暮らしについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エチオピアの家の壁に貼ってあるもの


エチオピア正教徒にとってとても大事なイグザビエール(キリスト)と、聖母マリア。
P1150220.jpg

家の中だけでなく、携帯にシール貼ってあったり、キーホルダーの図柄としてもよく見ます。
P1160421.jpg

P1160408.jpg

メレス元首相のポスター 2012年夏に亡くなったメレス首相の写真、ポスターなどが至る所に貼ってあります(事情は色々あるらしいですが)。ちなみに現在の首相は私は1回テレビで見ただけで、あまり見かけません。(写真を撮り忘れたので、市場で売ってるもの)二つ上の写真の右側のキーホルダーもメレスです。
P1160952.jpg

セクシー系のポスター 
P1140187.jpg
独身女子の部屋にはもっときわどいポスターがありました。独身男子の部屋にはヌードポスターが。

「お誕生日おめでとう」「新年おめでとう」などのプリント
オフィスで勝手にプリントしているみたいです。これはエチオピア暦2006年の新年にプレゼントされたもの。
P1170704.jpg

インド系タレント(?)のポスター(こちらも市場にて)
P1160951.jpg

エチオピアを称えるポスター
P1170099.jpg

家族の写真。この場合は壁に貼ってあるわけではないですが、白黒プリントで壁に貼ってあることもよくあります。
P1130179.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 23:00:30|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餅つきパーティ


 先日、任地にて餅つきパーティなるものを行いました。
 これまでに北部隊員の任地で何度か行ったのですが、その時に首都の日本人会からお借りしてきた臼と杵、隊員が日本から仕入れてきた餅米など、全て借り物です。
 日本でも餅つきとかほとんどしたことないのに、外国にいると逆に日本文化に触れる機会が多い気がします。エチオピアに臼と杵があるってことにも驚き。こんな重いものを日本からわざわざ運んだ労力に感謝です。
 今回の餅つきパーティは、昨年のジャパンフェスティバルで招待状を配らなかったために関係者がほとんど来てくれなかったことの反省から、招待状を配りまくりました。その数、約150人。というのも、職場でお世話になっている人や仲良くしてくれている人に招待状を配ろうとすると、周りにいる人たちが「何々?」「ちょうだいちょうだい」と言ってくるため、本来配りたい数以上の招待状を配る羽目に。
 しかし当日来てくれたのは約40人ほど。しかも餅はほとんど食べてくれない。ジャパンフェスティバルの時のお菓子と同様に、子どもたちは新しいことに挑戦してくれますが、大人はなかなか。約3キロの餅米が足りないんじゃないかという私の心配をよそに、せっかくついたお餅もたくさん残ってしまいましたとさ。(その後もちろん日本人がおいしく食べました。)

任地の餅つきパーティの写真がないので、近くの町での餅つきパーティの写真。
P1160203.jpg

  1. 2013/08/01(木) 22:21:45|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他人の時間を尊重するということ


 エチオピアで困ることの一つが、「約束の時間を守らない」です。例えば2時に待ち合わせても、相手が2時に来ることはまずない。アフリカの他の国を知っている人からすれば、約束の時間の1時間以内に来るエチオピア人はまだましな方らしいのですが・・・。でも1時間以上遅れることだってザラにあります。
 最近時々あるのが、約束の時間の5分前くらいになって「今日は会議だからキャンセルしたい」という電話。5分前って・・・私はもうそっちに向かってるんですけど!と思いつつ、連絡くれただけいっか。と思うことにしています。
 今一緒に小学校で衛生啓発活動をしている人は、「ボクは君からいい影響を与えられている!君はいつも次の約束をメモしているだろう?だから僕もメモするよ!」と言って、次の約束をメモしていました。ただその彼も、電話などで約束した場合メモしていないのか、待ち合わせの場所に来ないことも。しかもここでは電話をしても電波がないということがよくあるため、後で電話して「待ってたんだけど」というと「忘れてた!ごめん!」ということも。「ごめん」って言ってくれるだけいいかと思うしかない。
 約束通りオフィスに訪ねて行っても、不在、会議中などなどで会えなかったりすることはよくあることで、誰かを訪ねて、その誰かが不在だった場合、よく他の人に「今来るから待て」と言われます。が、「今って何分後?」と聞いたら、「1時間後」「(今が午前中だったら)午後」「分からない」などという答えが返ってきます。適当なこと言うよな~としか思えない。
 また、ファシカの時、「今コーヒー淹れてるからおいで」という電話がかかってきたので、その時いたお家の人に「今コーヒー淹れてるらしいから行っていい?」と聞いたら、返事は「ハベシャカタロー(エチオピア人の約束)だから遅れても問題ない!うちのコーヒーを飲んでから行け!」でした。
 他人を待たせても平気なこの態度が、私には「エチオピア人は他人の時間に対するリスペクトが足りない!というより、ない!」という不満に。(昔見た映画で「遅刻は相手へのリスペクトが足りないせいである」と言っていて、今の私はそれに共感しています。)日本人が時間に正確すぎるせいもあるとは思いますが。しかしその理由が「日本人は忙しすぎて1分たりとも無駄にできない」ということのような気もして、のんびりしたエチオピアと、あまりにも忙しい日本と、どっちがいいのかというのはまた難しい問題です。
  1. 2013/05/10(金) 15:26:40|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あくびは何を意味するか


 日本であくびをしたら、それは「眠い」あるいは「退屈」ってことですよね?でもエチオピアではあくびをしたら必ず「お腹空いてるの?」って聞かれます。不思議です。
 寒がってると必ず「食事をしろ」または「熱いお茶を飲め」と言われます。そりゃその一瞬は暖かくなるだろうけど。
 さらに、エチオピアのレストラン、というかお食事処やローカルなお茶屋さんの椅子の向きは、こうです。
P1070943.jpg

P1130081.jpg

 なぜかみんな同じ方向向くようになってて、向かい合わない。なぜなのかとエチオピア人の友人に聞いてみたのですが。よく分からなかったです。
 文化の違いと言えばそれまでなんだけど、不思議だな~って思ってしまいます。
  1. 2012/12/28(金) 04:22:08|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル


 エチオピアでは、お食事処がホテルを兼ねていることが多いです。なので、以前も書きましたが、ごはんを食べに行く時も「ホテルに行こう」と言います。
 そのホテルというのが、大体こんな感じ。
P1120721.jpg

P1110389.jpg

P1110392.jpg

 道から見て手前に食事をするところがあって、奥に部屋があります。大体ベッドだけ。ベッドを見ても分かるように、多分ラブホテルのような使われ方をしているのだと思いますが、もちろん普通に泊まれます。お値段もかなり安い。去年同僚と近所の町に出張に行った際のホテルは一泊30ブル(約150円)でした。でも大体ノミだらけだし、できればあまり泊まりたくないところです。(トイレ、シャワーなどについては、http://mylifeinethiopia.blog.fc2.com/blog-date-201110.htmlの記事を参考にしてください。)
 新しくできたこちらのホテルは、一泊50ブルらしいです。
P1120130.jpg
 私が去年泊まったところと場所は違いますが、1年でものすごく値上げされている(気がします)。先日、こちらのホテルで食事をしていると、ルームサービスよろしく、部屋に食事を運んでいてびっくりしました。ま、一応ホテルと謳っているからには、ホテルなんでしょうけど。
  1. 2012/12/28(金) 04:09:45|
  2. 文化・習慣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。